△最近の日記をみる   △過去の日記をみる   △日記検索   ▲TOP


02/26/2017 日曜日
なんと、目が覚めたのは夕方の4時〜〜。
一度12時に目が覚めたのに・・・トイレに行って再びお布団を被っちゃったんだよね。

やばい、生活リズム狂った。

ぼんやりと後片付け〜〜。ぼんやりと山ほどの洗い物〜。ぼんやりと風呂掃除〜〜。

ぼんやり〜〜〜ぼ〜〜〜。

予定では、昼からデスク・ワークだったハズなのに。
家飲み会の次の日にやはり無謀であったか。

先週は、体調がヘンテコで全く運動できませんでした。
ヘンテコな体調で作業も遅れ気味。

身体と精神、気持ちが大きくズレた感じ。

明日からはこのズレを修正せねば!う〜む。
来週(というか今週)もちょこまかと用事があるけど・・・頑張ろう。

02/25/2017 土曜日
掃除・・・夕方までひたすら掃除でした。ふっ、結局終わらなかったがな。もう、いいの・・・・。

ボタン鍋と猪を食べる飲み会。

お客さんは5人。
西田屋さん主催。

日本酒やワインやビール。みなさん、良い飲みっぷり!

そーいや去年は、私主催の家飲み会やご飯会をやりませんでした。(新年会だけだった)

今年はもっと友人を呼んで騒ぎたいな。
ゲーム大会とか随分やってない。

ちょっと、ボードゲーマーな血が騒ぎ出しました。
モノポリ大会、大貧民(地域によっては大富豪)大会、やりたひ。

その前に、今、やってる作業を終わらせなくては!
(だんだん、焦り始めました。ぎゃぎゃ〜〜)


02/24/2017 金曜日
朝から何やら私の大腸が大変です。

昨日の夜、バレエから帰ってくるとき、寒くて。
お腹が冷えて、一瞬腹痛を起こしたのですが、スグ治ったので、大したコトはないと思っていたのですが。

朝、起きると・・・・・・・お腹が痛くない下痢。水便。
お尻の穴からオシッコしてるみたいです。

何?何?何〜〜〜〜。こんな不思議な下痢、生まれて初めて〜〜〜。お腹は痛くないし、便意もない。トイレに入ってはジョボジョボーと水便。

冷えなのか?それとも生まれて初めて食べた猪の脂なのか?(猪、そんなに脂はキツクないです)

?・?・?

今日はお昼からのバレエレッスンに行くつもりで、昨日先生にも「明日のお昼クラスに参加させてください」と言っておりました。

・・・・・無理・・・便意なき下痢・・・怖すぎる!
お腹に力を入れられません。

朝10時の段階で、先生に欠席メール。1月から、楽しみにしてたんだよな〜金曜クラスに出る野望。

お腹を温めつつゴロゴロ。

夕方4時。仕事ストレスでクサクサするので遊びに行ってもいいですかー?と、すーさんが遊びに来ました。

すーさん。去年いきなりソシャゲ(ソーシャル・ゲーム)の「アイドル・マスター サイドM」にどハマりしまして。

同じゲームにハマって欲しいすーさん。
あはは、だけどアタシはガラパゴス携帯。(パソコンでやればいいんだけどサ)

すーさん、サイドM仲間が欲しいのね。

アンジェリーカー・モコにはわかるよ、その気持ち。

「さぁ〜すーさん、好きなだけお語りよ!まず、入門としてアイドルマスターの登場人物は何人いるの?」

「46人です!」

・・・・・・・・・。「ち・・・ちょっと待て!マジか?アンジェリークだって最初は9人、増えても15人だったぞ・・・・」。

「46人!15ユニットです」

「な・・・何?ユニットって???」

夕方4時にあらわれて、夜8時半まで、サイドMのCDを15枚聞かされて、説明されまくりました。

熱い!熱いぞ、すーさん。

それにしても、最近のヲタは声優を「なかのヒト」と言うのはいかがなものか?キャラを着ているという意味なのだろうが、クマモンとかふなっしーみたいだ。

ワシの押しユニは「もふもふえん」。だってショタなんだもーん。

すーさんの熱いヲタパワーで、私の下痢は治りました。

・・・・・足りなかったのはオタ力だったのか?

すーさんの押しユニは「S.E.M」「FRAME」「彩」です。

この意味がわかる人、殴ってあげます。



02/22/2017 木曜日
今日はオレが晩ご飯作るよ。

という、夢のような発言をする西田屋さん。

「ええ〜〜っホント−?任せちゃっていいのぉ〜うぉ〜うれしー!木曜日はバレエだから晩ご飯作るの大変なんだよね〜」

「夜、カメちゃんと一緒にボタン鍋の相談するから」の一言で、私の喜びはぺちゃんこになりました。

掃除!居間を掃除しなくちゃ〜〜〜!!!
お客さんが来る〜〜〜。

仕事の時間がそのまま掃除の時間になりました。
(ひぃ〜〜今週の仕事の進行がぁ〜〜〜)

西田屋さん、群馬の山奥の畑遊び仲間の大将から「猪肉・2s」購入。週末、西田屋さん主催の「ぼたん鍋大会」を予定しています。

「アンタは何もしなくていいから」と言われていますが。
それは台所のコトであって、家としては大掃除しなくっちゃ!です。

夕方・接骨院。夜・バレエ。
10時40分、急いで帰宅すると西田屋さんも帰宅していました。

11時・カメちゃん登場。猪肉をみて、どの部位か、どう調理するか等を西田屋さんと相談しております。

私は2階の仕事部屋で家計簿をつけておりました。

12時・カメちゃん退場。

12時半・「ボタン鍋、予習編」を食べました。

群馬の山奥でライフル銃と空気銃にて銃殺された猪さま。
最近は散弾銃を使わないんだそうです。
豚の仲間ですが、赤身は牛肉と鯨肉に近いです。

臭いとよく言われますが。
そんなに臭くはありません。

西田屋さんと大将の好奇心のおかげで、面白いモノが食べられます。

猪の他に。鹿ジャーキーも頂きました。


02/21/2017 水曜日
9時半・内分泌内科

うぉ〜〜またもや中性脂肪が上がり始めた〜〜。
もしかして、私の身体は春先から初夏にかけて中性脂肪が上がるクセを持っているのかもしれない。

バセドウ病の数値は、(あともう少し!あと1歩!)という数値のまま止まっているので、今、薬をやめると再燃するパターン。

さて、私が通っている病院は、「公益財団法人東京都保健医療公社」の病院です。昔は「都立病院」と呼ばれていました。

なので、医師もお役人東京都の職員。4月は人事異動。
2年ごとに担当医が変わります。

女子大生みたいなムスメちゃん先生は。
私のバセドウ病が2年半を過ぎた時、「伊藤病院に転院してアイソトープ治療にしませんか?」と提案してきました。去年の9月の事でした。

伊藤病院は、日本で1番有名な甲状腺専門病院です。

(2年経っても治らないし、転院させちゃえば私の担当じゃなくなる)ってな心の動きを感じてしまった私。

どこに出しても立派なバセドウ病患者の私は。
(あ、この先生、教科書通りの経過をたどっていない私を、心配しつつ煙たがってる・・・それはバセドウ病知識が少ないからだワ)と思いまして。

患者による啓蒙をしました。

「今の薬の量は私に合っているし。薬をやめるまでに10年以上の患者も少なくない病気ですし。この程度の甲状腺の腫れでアイソトープ治療に切り替えると、甲状腺機能低下症になるからイヤです!転院したくありませんし、転院する必要があるのですか?」

と、言いましたら。

単純に驚いてました。

まぁ私としても、いきなり伊藤病院に転院してアイソトープ治療とか、何言い出すの?この医者は!・・・・と驚きましたケドね。

自分の病気を医者任せにしている患者さんは、医師がそう言うならと、逆らわずに転院するのかもしれません。

が!

その転院は本当に必要なのか?その治療は今の私に必要なのか?と、私は考えていたので、このような会話になりました。

ココがアメリカなら、バセドウ病とわかった瞬間にアイソトープ治療ですが。ココは日本で、しかも抗甲状腺薬治療を2年半続けている患者に何言ってるのだろう。です。

それとも東京都のお役所的な病院だと。
何年経っても治らない病気の患者を抱えていたくないとか。
治癒・寛解率とか、そぉゆう数字が問題視されるのかしら?

病院の後、池袋に出て画材と本購入。
夕方、接骨院で首を診てもらったら、緩み過ぎて凄い眠気が!

体育館での運動は、そのまま寝床でグーグーになりました。

夜中、西田屋さんに揺り起こされるまで寝てました。

02/21/2017 火曜日
目玉充血〜〜!
朝から熱冷ましのシートをマブタ周辺に貼る始末。

お肌がかぶれるとか言ってる場合じゃなくなります。
目の周辺部がポッポするんですもの。

シートを貼ったまま作業。

2時間ぐらい経つと、原稿用紙の上に、干からびて粘着力がなくなったシートが落ちてきます。

なんか・・・顔にナメクジを貼って、干からびたナメクジが落ちてくるみたいな感じ・・・・・。

腫れた熱の度合いでシートが干からびる時間が違います。

今日は早いな・・・さすがポッポしただけはある。

長患いになると、自分で対処療法を編み出すものですな。
こーしたらラクになるとか。こーすると悪化するとか。経験でわかってくるのが凄い。

そして・・・嫌だけど・・・だんだん症状にも慣れてきます。

やはり、目は顔なので、容姿に出るのがマジ、へこむんですが。

それにも慣れてくるのが不思議です。

諦めの開き直りなんだろうなぁ〜。(だって、しょうがないじゃない!どーすることもできないんだものッ!)

病気も含めて「私」なんだと、最近思うようになりました。

02/20/2017 月曜日
ガリガリと作業。
夜、体育館でヨガクラスにでも出るか?と、思いましたが・・・眼球突出して目が出てきたのと雨が降ってきたので、あっけなく断念。

結局、夜の9時まで仕事しました。

眼球突出!ニョキニョキです。
眼科通いも4年目に入ってきて、段々とわかってきました。

花粉症と連動するようです。

うぉ〜〜目玉が痒い〜ん!が起きると、マブタ腫れます。目玉出ます。痒みは目だけじゃありません。顎のあたりのフェイスラインと首がたまらん痒さです。

赤くなった後、白っぽくガサガサになります。乾癬みたい。

この10年。軽い花粉症かな?から始まって。
年々、徐々に進行。
自己免疫の病気であるバセドウ病を発症させてから、現在の私は「立派なアレルギー持ち」になったようです。

目玉を取り出して洗いてぇ〜〜気分。

雨だと花粉が飛ばない、とか申しますが。
一旦、痒くなると、止まりません。炎症を起こすので、「今日はラクだわぁ〜」もありません。もう、いや〜ん。

02/19/2017 日曜日
チェリーさんが始発で帰った後。西田屋さんは爆睡。
私は朝の7時までアニメを見ていましたが、10時半には起床して、家事。そしてデスク・ワーク。

夜・7時。
月影先生のバレエストレッチをしているホネのヒトさんが顔を出しました。
「最近のレッスン内容はどう?踊ってる?」と聞くと。

「もとこさんが辞めてから、もう踊りを教える気がなくなっちゃったみたいで、ひたすらストレッチだけですよー。しかも60分のうち、40分はひとりでストレッチさせられて、残りの20分だけ、先生が見てくれるって感じですよ〜〜」。

(ありゃりゃ。先生も年とったなぁ〜)と、思ったら。
「先生も、年、とりましたね」。

「ええと〜・・一人、別格に上手な生徒さん、いたじゃない?踊りをパーソナルレッスンで見てもらってた彼女は?」

「今はもう来てませんね。来なくなって随分経つんじゃないかな」

・・・・・・・・。月影先生の根っこは甘ったれで怠け者な気分屋さん。なので、私が生徒だった頃は、(いかに月影先生の気分を盛り上げて、踊りを教えてもらうか?)でした。

たぶん、今、残っている生徒さんは、生まれて初めてのバレエが月影先生のお教室。
しかも、余所のお試しレッスンに行ってみて「あんなにギラギラとやる気をみなぎらせられな〜〜い」と言う・・・。う〜む、実に適材適所。蓼食う虫も好き好き。

月影先生も若い頃、NYでバレエレッスンを受けていたので、日本のバレエ界の悪口しか言わない。(まぁ半分は当たってるケド、半分は出鱈目)

段々と・・・それがイヤになってきたのと経済的理由でサヨナラしちゃった私。

お稽古ごと。始める時より、辞める時は勇気が要ります。

02/18/2017 土曜日
夕方、松屋銀座。ママリンの花展、古流協会展に西田屋さんと行きました。

協会展は古流の13の会派の連合です。

ここ数年、「現代華」に勢いを感じます。
モコ・ママも古流をやっていました。(京子なので理京だった)

結婚したら、西田屋ママリンも古流で驚きました。

華を見る目は私より西田屋さんのほうが鋭いです。(やはり見て来た時間と場数が違う)と思います。

夜、ライブハウス・西荻テラ。

「ねずみ男」のクイーン特集。
クイーンのキーボードのサポート・メンバーだったモーガン・フィッシャーは今、日本に住んでいて「幡ヶ谷に住んでいるらしい」とMCが入った時。

チェリーさんが「違う!幡ヶ谷じゃない」とつぶやきました。
正解は「代田橋」。

私的には(どこだっていいじゃねーか)なんですが。
あのライブ会場で間違いに気づいたのは、おそらくチェリーさんだけだろうと思います。

ライブの後、車でチェリーさんをお持ち帰りして、我が家で焼き肉。
西田屋さんがベランダのBBQグリルで赤身牛肉の塊を焼く、「焼き肉」でした。

夜型の私ら夫婦に付き合って、始発で帰って行ったチェリーさん。
どーも、すんません。

最近、机にかじりつく地味な生活の私には楽しい1日でした。

02/17/2017 金曜日
股関節と尻が痛くて接骨院。

股関節やら尻やらが痛いと、座りっぱなしデスク・ワークも辛いんだね。

水曜日の体育館で、インストラクターに「腹筋、弱いですね!」と言われてショックでした。・・・・強いつもりでいたからサ−。

確かに、最近、腹とか筋トレ系をさぼっている。

加圧トレーニングを辞めて3年経つワケだし。
筋肉貯金はバセドウ病でなくなっちゃったし。

またイチから育てるか・・・・育てるしかないのか・・・・。
筋肉は、畑で野菜を育てるのに似ています。
肥料を与えて、コツコツと面倒をみてやれば、いくつになっても必ず育ちます。

90歳から筋トレを始めたおじいちゃんの筋肉データーからも証明されています。

70歳でボディ・ビルを始めた女性もいますからね。筋肉、スゲェー。

しかし、漫画を描くというデスク・ワークと筋トレの相性はあまりよくありません。筋トレって気分爽快・気分転換にならないんですよ!

それを求めるなら有酸素運動で汗をかくほうが、よっぽど気分転換になります。

う〜〜〜〜〜ん。ジレンマ。

02/16/2017 木曜日
ネームの迷路から抜け出せそうな兆し。
4時半まで作業して、接骨院に行ってからバレエレッスン。

左・股関節、膝、土踏まずが痛いので、出来る事だけやってます。

なんだかもう、お教室の雰囲気を味わうために行ってる感じですが。

それでも完全にお休みしちゃうよりは、(何かの勉強になっているかも)、と思っています。

今年のマイ指針を「逃げない・負けない・腐らない」にしちゃったからさぁー。

へこんでも逃げなければ負けじゃない!と。

逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!逃げちゃ・・・・って、エヴァンゲリオンかよ?シンジ君モコ、つーコトで。

股関節と尻が痛かったので、レッスン後にみんなで行く喫茶店には行かずに帰ったら。

珍しく、西田屋さんの帰宅も早くて。(と、言っても10時半ですが)

二人でWOWOWでやってた映画「ジャンゴ 繫がれざる者」を見ながら晩ご飯。

最近、西部劇づいてるなー。
この映画も西部劇。Q・タランティーノ監督、2012年発表。

むちゃくちゃ面白いです!日曜日に見て暴れた「ヘイトフル・エイト」より素晴らしいんですが。作った順番で考えると、(ああ、なるへそな)と納得できました。

「ジャンゴ」は西部劇として王道ストーリー。
とはいえ、タランティーノですからね。ヘンテコですよ。音楽、素晴らし過ぎでした。

02/15/2017 水曜日
生活リズムが出来てくると、中だるみと言いますか、ちょっと疲れたなぁ〜と思う曜日が水・木あたり。

夕方5時半に接骨院。
帰宅して、体育館に行こうか休むか、ちょいと悩みました。

が!先週は休んじゃったし、月曜日に運動したかった事を思い出して行きました!

区立体育館のバレエクラスはクラシックバレエとはちょっと違います。
先生がヨガとコンテンポラリー専門だから。
なので、センターレッスンは「なんじゃそりゃぁ〜〜」なパ(ステップ)のアンシェヌマン(つながった踊り)になります。

ついてこられる生徒、ジャズダンスおばさん(70代)とバレエおばさん(50代後半)のお二人だけ。その他撃沈。

私に至ってはダンス以前の問題(頭の体操)になっています。

その後、ミゲルのラテン。

一時期、懸命に日本語を話そうと努力していたミゲルは・・・。
(ニホンゴ、むっずっかし〜〜ネ〜〜)で、諦めたのか。
前よりスペイン語になってました。

オレが日本語を覚えるより、生徒にスペイン語を覚えさせるぜ!的な感じ?

ウノ・ドス・トレス・クアトロ・・・・おいおい、イチ・ニ・サン・シすらスペイン語に戻っちゃったよ。

だけど「ピョン・ピョン・ピョ〜〜ン」とか「ピヨ・ピヨ・ピヨ〜〜」とか、おかしな擬音はお気に入りのようです。

ダンスを教えながら突如「ピヨ・ピヨ・ピヨ〜〜イエ〜ィータッノッシィーネー(イエ〜ィ楽しいねー)」と叫んだりしていますから。

どうやらミゲルにとって、「ピョン・ピョン」「ピヨ・ピヨ」は気持ちをアゲる愉快な言葉になっているようです。

ダンスの振付が人外魔境的に難しくなってきて、私は「ピョン・ピョン・ピヨ・ピヨ」どころじゃないケドな。曲はM・ジャクソンのスムーズ・クリミナル。


02/14/2017 火曜日
バレンタインデーですが。
普段からチョコレートが常備されている我が家では、スルーです。

本日は7時まで作業。

外に出ない生活になると、BS放送での映画・ドラマを見る事が増えます。

「海難 1890」を見て、涙、滂沱。
日本とトルコ友好125周年記念映画。

1890年のエルトゥールル号海難事故(日本のド貧乏な村人が救助した)と、1985年のテヘラン邦人救出劇(日本政府が見捨てた邦人をトルコ大使館が助けた)の話。

友好の記念に作られた映画ですから、感動的に作られていますが、その作為・作意に乗っかるのもいいかな、と思いました。

二国間の友情と真心のお話ですから。泣けます!

02/13/2017 月曜日
6時まで作業。
身体がカチコチで区立体育館に行きたいのに・・・本日は休館日。

夜、「グラミー賞」の再放送を見ちゃったよ!
私的には珍しいコトです。毎年、WOWOWで独占放送してるケド、「ふぅ〜ん。もう、そんな季節なのねぇ〜」と、節分とかバレンタインデー扱いでしたから。

ちゃんと見れば、それなりに楽しいのねーグラミー賞授賞式。

つーか、私が音楽を欲しているのかもしれん。

番組を急遽変更してジョージ・マイケルのライブをやっていて、それも見ちゃった。ちょびっと泣けた。

毛深いよ、ジョージ、お前のひげ剃りあと、なんなのよ〜。
変なおじさんかよ〜〜うえぇ〜ん。

笑い泣き。

TBOARD 006 Version 0.13
- TOSHISRUS -